税金

廃車手続きを行う前に知っておくべきことは、車検までの期間がまだ残っている自動車は、税金が還付される場合があるということです。

 

自動車にかかる税金の中でもっとも大きな割合を占めているものは自動車税です。
自動車税とは、自動車という財産を所有するにあたって徴収される税金で、道路財源として活用されています。

 

この自動車税は、毎年加算されるもので、廃車の際に、車検がまだ残っている場合などありましたら、運輸局の税事務所窓口に書類を提出することで還付されます。

 

なお地区によっては抹消登録をするだけで自動的に還付されるシステムになっているところもあるようなので、電話で問い合わせてみるといいでしょう。

 

 

★自動車税還付の計算方法

 

廃車の際の自動車税還付金の計算方法は以下のとおりです。

 

(自動車税年額)÷12ヶ月×(廃車完了までの月数)

 

(自動車税年額)−(上記で計算された課税対象額)

 

 

★廃車にしないと税金は延々とかかり続ける

 

自身が所有している自動車は、乗っている乗っていないにかかわらず、登録している間税金がずっとかかり続けます。

 

もし、長期間乗らない、もしくは乗ることが出来ないなどの理由がある場合は一時抹消登録をして、税金がかからないようにしておきましょう。

便利ツール

 

関連記事

廃車

その他

最新記事

 
廃車ガイド > 廃車 > 税金について
Copyright  廃車ガイド  All Rights Reserved
ページの先頭へ