部品取りについて

廃車した車はスクラップにするのが普通ですが、ある程度車の知識がある人ならば、部品取りでオークションに出品するのがいいかと思われます。

 

スクラップにすると、そのまま鉄くずになってしまいますが、部品取りならば多少のお金にも代えられます。
廃車にするような車でも、全部の部品が使えなくなっているわけではありません。

 

もし、廃車にした車が人気車種の場合、部品取りでばら売りをすれば、結構売れちゃうこともあるようです。

 

 

★オークションをうまく利用する

 

オークションサイトを除くと、たまに車を部品取りとして出品している様子がうかがえます。
結構入札件数もあり、それだけ需要があるということでしょう。

 

事故車や災害被害車でも、程度によっては、まだ使えるパーツはあるはずです。
エンジンが動かなくなっても、タイヤのホイールや機械部品などは、まだまだ使えます。

 

車のパーツを取り扱う専門のショップを開いてもいいかもしれません。
廃車手続きの話から少し離れてしまいましたが、少しでもお金に代えたほうがいいですよね。

 

もちろんオークションに出品したとしても全然売れない可能性もありますが、それほど経費はかかりませんのでやってみるのもいいかもしれませんね。

ツール

プリント基板「クアッドセプト」
「Quadcept」(クアッドセプト)は「クラウド化」「低コスト」「現場の声で進化」「イノベーション」を製品開発、
サービス提供の原点に据え、革新的なCAD製品を提供しています。

 

医療レーザー脱毛に関する情報サイトはこちら
体毛のしくみや医療レーザー脱毛のメリットなどを詳しくご説明しています。初心者にもわかるよう脱毛についての正しい知識を身につけることが出来ます。

 

診察券の印刷は、診察券作成サイト「みんなの診察券」をチェック。価格と手軽さが人気です。多彩なデザインから、気に入ったデザインを選ぶだけで、簡単・スピーディーに診察券が発注できます。全国送料・代引き手数料が無料なのもうれしいですね。
診察券を印刷するなら「みんなの診察券」

関連記事

廃車

その他

最新記事

 
廃車ガイド > 廃車 > 部品取り
Copyright  廃車ガイド  All Rights Reserved
ページの先頭へ