廃車とリサイクル

これまで長く乗ってきた愛車を廃車にすることは、車を廃棄処分することという認識が強いようですが、近年はリサイクルやエコロジーに対する関心が高まり、廃車された車の一部または全部について、有効活用されるようになりました。

 

これまで車の部品として使われてきたものが、新品の鋼材の原料となるものや、自動車とはまったく関係ない新たな製品、または製品の一部として使用されるなど、リサイクルされる場合もあります。

 

これまで長く乗ってきた愛車を手放して、廃車にすることは所有者にとってはさびしいですが、自動車の形は消えても、新しい形で再生されることで、役に立ってもらえるのは、うれしいことですよね。

 

自動車が製造されるまでには、実にさまざまなテクノロジーが導入されていますが、車を廃車、解体してまた新しい形で販売されるまでの過程においても、新しいテクノロジーが使用されています。廃車からエコにつながり、より良い形でリサイクルすることができるということですね。

 

近年は、日本国内の自動車メーカーも、リサイクルについて積極的に取り組みがなされており、自動車に使用される部品の半分以上が、リサイクル可能というレベルにまで達してきています。

お役立ちリンク集

キュービクルの中古販売や再生、トランスを初めとする各種パーツの取り扱い、設置・施工
キュービクルの買取・販売「山田電機」

関連記事

廃車

その他

最新記事

 
廃車ガイド > 廃車 > リサイクル
Copyright  廃車ガイド  All Rights Reserved
ページの先頭へ