廃車に必要な書類

なんらかの事情により、車を廃車にする場合に必要とされる手続きには、抹消登録及び永久抹消登録があります。
抹消登録の手続きを行う際には、ナンバープレート、車検証、印鑑登録証明書、自動車税、自動車税・自動車取得税申告書、永久抹消登録申請書などが必要です。

 

廃車に関する手続きを行うのは、基本的に自動車の所有者が行うのが一般的ですが、本人が手続きできない場合に手続きの代行が必要である場合は、委任状が必要となります。

 

委任状は、自動車の所有者が書いて、代理人が委任状を持って手続きを行います。

 

永久抹消登録申請書は、陸運支局など、自動車の登録を行う機関で入手できます。

 

市区町村役場において登録した印鑑が、実用としての効力を発揮しますので、印鑑登録した印鑑を持参します。
印鑑登録証明書は、市区町村役場において印鑑登録の手続きが必要になります。

 

手続きが完了すると、印鑑登録のカードが発行されますので、役場がお休みの日でも自動住民票・印鑑登録証明書交付機を利用すれば、交付されます。

 

廃車にする際に、自動車の前と後ろにあるナンバープレートを外す必要があります。
車検証は、ふだんは自動車の中の収納スペースに入れていますので、すぐに準備できると思います。

リンク

カード印刷のことなら、「日本カード印刷株式会社」。プラスチックカードや社員証、クレジットカード、ICカードなど、制作ならこちら。⇒http://www.japan-card.jp

 

車を下取りしてもらう時、インターネットの車一括査定サイトが便利です。
車の情報を送信するだけで大手の車買取業者が査定額を出してきてくれるんです。
車下取り査定はこちら

 

関連記事

廃車

その他

最新記事

 
廃車ガイド > 廃車 > 必要な書類
Copyright  廃車ガイド  All Rights Reserved
ページの先頭へ