廃車とスクラップ

廃車という言葉を聞くと、乗れなくなった車を処分すると思っている人が多いのではないでしょうか。廃車とは車を解体すること、処分することには違いありませんが、それだけでは法的には廃車とは言えません。

 

また、廃車とスクラップ(scrap)を同じ意味の言葉と捉えている人が多いようですが、本来、スクラップとは金属製品を製造する工程において生じる廃金属や金属製品の廃棄物のことを指す言葉です。

 

たしかに、故障して乗れなくなった車は、自動車としての機能が発揮されることなく、廃金属であることからスクラップと言えますが、スクラップは廃車のことをあらわす言葉ではありません。

 

廃車について厳密には、国土交通省が管轄されている運輸支局で登録された自動車について、その登録を抹消する手続きを行い、その後廃棄処分することを言います。登録を抹消する手続きのことを抹消登録と呼び、単に車を廃棄処分するものではなく、法律で定められた手続きを行う必要があります。

 

これまで、乗らなくなった車や故障した車を廃車にするのが最終手段とされていましたが、近年はエコに対する関心が高まり、廃車した後の使い道について真剣に取り組みされるようになりました。

ツール

高速道路はETCカードが大変便利。ETCカードのお申込みはアイビーネット事業協同組合がおすすめ。割引もついてお得です。ETCカード 申し込み

最新記事

廃車

その他

 
廃車ガイド
Copyright  廃車ガイド  All Rights Reserved
ページの先頭へ